大阪のアパレル求人動向

2016/10/03大阪

大阪のアパレル求人動向

皆さま、こんにちは。
10月に入りました。じめじめとした天候が続いております。
「愁訴」といって、原因がわからない体調不良が続かれる方もおられるようです。
規則正しい生活を心がけ、お天気の良い日には体を動かしてみるのも良いと思います

さて今回は大阪(関西)の求人動向についてお話させていただきます。

<求人職種>
  1. デザイナー
  2. パタンナー
  3. 生産管理
  4. MD
  5. 営業
※その他、貿易事務/ECサイト運営(DTPオペレータ、Web製作)/縫製/繊維試験 等

<アイテム>
  1. レディース(カジュアル~ミセス)
  2. スポーツウェア、インナーウェア
  3. 子供服
  4. テキスタイル、ソックス、タオルなどの雑貨
     
依然、量販向けやECサイト向け案件が増えており、自社ブランドのデザイナー、パタンナー案件は減少傾向にあります。(企画が東京に移るなどの動きが見られます)
OEM、ODM生産はとても大変ですが、自社ないし協力工場へ直接出向いての打ち合わせや、生産工程のチェックを行ったりと、仕事の幅や知識を拡げるチャンスにもなります。またお客様との打ち合わせなどを通して、「コミュニケーション力」を身に付けることもできます

今後も大阪ではOEM・ODMの求人が主となるかと思いますが、キャリアアップの機会として是非チャレンジしてみてください。
ご不安なことがございましたらお気軽にコンサルタントにご相談いただければと思います