【生産管理というお仕事について】

2017/02/08大阪

【生産管理というお仕事について】

アパレル業界に携わってこられた方の中に、「生産管理職」を希望したいと仰る方がおられます。
生産管理では、<いかに効率よく利益を生み出すか>という方法を考える事が重要です。

効率的な製造ラインを管理する、企業の経営を支える仕事、それが「生産管理」と呼ばれる職種です。

ファッション業界の生産管理は、販売計画に基づき、人や設備などから生産能力を計算し、製品の製造までの一連の流れを管理する仕事です。
生産工場に対し、品質や原価、納期目標を計画し具体的に指示します。
また、営業や設計、財務などの間に入り、調整を行うというのも重要な役割となります。
コストをいかに抑えて資材を調達するか、この商品は売れゆきが好調の為、生産を増やそうといった製造工程を調整するのも生産管理の大切な仕事のひとつとなります。
アパレル企業の経営を左右する重要な業務であり、それだけに非常にやりがいを感じられる仕事といえます。

現在縫製品の生産は海外が主となっており、語学力があると有利となります。
また、各セクションとの関わりも多いため、コミュニケーション能力も重要な要素のひとつと言えます。
トラブルが発生した場合にも、冷静な判断を求められます。

完璧な製品を納期通りに納品する事が生産管理の最重要業務となりますので、納期を守るためには、瞬時の判断、迅速な対応、場合によっては国内のみならず海外へも行かなければなりません。
このように、生産管理担当者の活躍により、最終的には店頭に商品が並びます。
アパレル業界において、生産管理は実に欠かせない職種です。

関西エリアでの生産管理のお仕事はこちらから