ファッション雑誌についてあらためて感じたこと

2018/08/24東京

ファッション雑誌についてあらためて感じたこと

8月も残りわずか。

猛暑記録の更新や西日本の豪雨被害など、異常気象の暑すぎる夏はまだ継続中ですが、ご家族も含め皆様、体調など崩されていませんでしょうか?

そして気が付けばもうすぐ9月。
季節が変わる頃はいつも『着られる洋服が無い!去年の今頃は何を着てたっけ?』と思ってしまいます。
先ずは今ある在庫を確認してから買い物を・・・と思いつつ、結局、店頭で気に入った物ばかり単品購入して、同じようなアイテムが重複する結果に。
ファッション雑誌で特集される『基本の〇アイテムで1ヵ月着まわしコーディネート』等は出来ないタイプです。

そんな体質を改善するために?この春から定額制で雑誌が読み放題になるサービスを利用し始めました。
1ヶ月●百円で200誌以上の雑誌が読み放題というアレです。
海外のコレクション情報誌や雑誌は見られませんが、一般的な書店で販売されているメジャーなファッション雑誌は大抵見れます。
今まで手に取った事のない雑誌も開き<人気ブランド別★スゴイ服>特集なんかも見ています。

「記事から探す」機能もあって、例えば『ジャンル別人気記事/女性ファッション』をタップすると色々な雑誌から、最新のファッション記事を見やすくまとめて表示してくれます。
欲しい物がある時 『今は何がいけてるのか?』広く情報を知っておきたい時に一冊ずつ雑誌のページをめくりながら探すより、手軽で便利です。

今はネット上でも溢れる程の情報が見れますし、書店で雑誌を買う機会は少なくなってしまいましたが、やっぱりプロの編集者やスタイリストさんがまとめてくれたファッション雑誌は知りたい情報が凝縮されていて秀逸なのだと、改めて感じています。
他にも<女性ライフスタイル><料理・健康>等のカテゴリー雑誌も見れますし、電車の吊り広告を見るだけだった週刊誌の芸能ネタまで読むようになったのは想定外のおまけです(笑)
このまま当面、このサービスは利用していく予定です。

話は変わりますが、9/8(土)に今回で第13回目になります、【パタンナー実技試験向けトレーニングセミナー】を開催いたします。
これまで参加された皆様からは『自分の弱点に気付けた』『改めてとても勉強になった』等、好評をいただいております。
現在、日常的な業務上、アパレルCADの利便性は欠かせませんが、やはり基本になるのはパターン作成技術です。
<手引きのパターン作成に自信がない方><自分の技術に不安がある方>等、参加希望の〆切は8/29(水)になりますので、ぜひ皆様のエントリーをお待ちしております
pagetop.png