2019年 今年もありがとうございました

2019/12/19東京

2019年 今年もありがとうございました

今年も終わりになりますが、どんなことが印象に残っていますか?
私は、台風被害です。
暑すぎる夏~台風災害・・・自然の変化が大きな問題になってきています。

サスティナビリティ・・・「広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていく」ということだそうです。
昨年位からサスティナビリティは、ファッション業界でもキーワードになってきていますね。
企業のCSR(企業の社会的責任)にあげるところもあり、東レ(株)もその一つです。

エコロジーという言葉が使われるようになったのは、1990年頃だったと記憶しています。
ファッショントレンドのキーワードに「エコロジーカラー」という言葉もありました。
「エコ」という言葉、今では、すっかり生活に浸透して、資源ごみや自然を大切にする意識として定着していますね。

アパレル業界にとって季節や天候はとても重要ですね。
企画の基本ですし、売り上げにも大きな影響があります。
今月、COP25がマドリッドで行われて、世界的な自然環境保護見直しの必要性が言われています。
これからサスティナビリティの流れは、益々、重要になるということかと思います。

来年は、どの様な年になるのでしょうか。
皆さまにとっても、アパレル業界にとっても良い年でありますように!
来年もよろしくお願いいたします!